一番大切なモノは何ですか?に即答すること。




「あなたの人生で一番大切なものは何ですか?

こんな質問されたら、どんな状況であれ迷わず
「家族です!」と即答できる。

価値観なんてものは人それぞれで、
仕事が一番の人もいれば、
健康が一番の人もいるだろうし、
お金が一番の人もいるだろう。

他人は他人。自分は自分。
自分の答えに何も恥じることなんてない。
恥じるべきなのは、その答えが見つからないこと。

仕事であれ、人生であれ、
成長を続けていきたい。
じゃあ、
「あなたにとっての成長とは?」と聞かれたときに
即答できるだろうか?

自分の答えは、
「思い描く自分の未来像にちょっとずつ近づくこと」
これを成長と定義づける。

じゃあ、その「自分の未来像」とは?
人生を形作るモノの一部が仕事だとすると、
結局は
家族に苦労を掛けずに幸せに過ごすこと。
みたいになるんだが、仕事面ではこんな悠長なことは言っていられない。
この未来像を実現するために
仕事面での未来像を描かなくてはいけなくて、
そうなるために何が必要か?
それはどこでやるのか?
どうやるのか?
とかをものすごく一生懸命考えなくてはならない。

それも、たまに考えるのではなく、
日常的に考える必要がある。

グーーーーーーーーーっと考えた挙句に
一つなり二つなり仮説をもって、
今度はそれに向かって動き出す行動力も必要になる。

行動してみてなんか違うなと思ったり、
どれだけ行動を起こしても腹落ちしなかったら、
改めて仮説に戻り、再度検証する。
場合によっては仮説を立てなおす。

仕事も人生も一緒で、
PDCAをグリグリ回しまくらないと
何も起こらない。

今改めてD(Do)を起こそうと
心に誓った。

自分の成長のため、
その先にある一番大事なもののため。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です