自分が自分らしく生きるために




夢がある
目標がある
やりたいことがある
こうなりたい

人にはそれぞれ目指している到達点があるのだろうか?
それが明確なものか否かは別として、
結局、最終的には到達点に届いてしまう。
どんな考えのもとでその到達点にたどり着くかが重要。

成長したい
ラクに生きたい
頑張りたい
楽しければいい

そんな価値観も人それぞれ。

仕事が全てではないし、
仕事よりも大事なものがあると胸を張って言える。

でも、やっぱり仕事は人生の一部だし
これから30年以上携わらなくてはならないこと。
ないがしろにはできない。

じゃあ、どんな仕事をするべきなのか?
夢を実現できる仕事?
仕事で夢を実現する?
夢がかなってしまったそのあとは?

考えればきりがない。

仕事とは、会社とは、キャリアとは?
仕事は会社から与えられるものじゃない。
社会(会社)の都合で夢を諦めるなんてバカバカしい。
仕事は夢を実現するための手段。
会社は夢を実現するための手段の入れ物。
上手に使えばいいし、穴が開いたら新しい入れ物を用意すればいい。
入れ物を選ぶのはこっちの勝手だ。
でも、それを見極めるのは冷静な視点が必要なんだ。

って、今日久しぶりに再会した人に教えてもらった気がした。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です