TEDオススメ:アフリカの少女達に今起こっている現実のこと。





 

f:id:hkei16:20120505232825j:image

Leymah Gbowee: Unlock the intelligence, passion, greatness of girls – YouTube
↑youtubeはこちら

レイマ・ボウィ: 少女たちの知性 情熱 すばらしさを解き放て | Video on TED.com
↑日本語字幕付きはこちら

あなたの夢や希望は何ですか?
社長になること?
温かい家庭を築くこと?
フェラーリに乗ること?

いま、日本という国に暮らしていることが幸せに感じる。
日本人が抱える一つ一つの悩みがとてもチッポケなものに感じた。

ノーベル平和賞受賞者のレイマ・ボウィさん。
彼女が語る、アフリカの少女たちが直面する現実に
言葉を失った。恐怖すら覚えた。

彼女たちが望むことは共通して、

  • ちゃんと生きたい。
  • 学校に行きたい。
  • 弟妹や子供を養いたい。

たったこれだけのことでした。
たったこれだけのことが、
政治・貧困・習慣 という負のスパイラルの中では
叶えることができない。

レイマさんは自分や彼女の子供が置かれた
そのような状況に憤り、怒り、そして、行動を起こした。
リベリアの若き女性が置かれた状況を
時の大統領に直談判し、訴えかけ、
女性の強いコミュニティーを作り、
彼女が住む世界を変えようとした。

彼女はもしかしたら特殊な人間なのかもしれない。
アフリカには彼女と同じような境遇の女性は
数限りなくいるだろう。
その多くの女性は、自らの運命を受け入れ、
その境遇に疑問すら抱かずに過ごしているのかもしれない。
「貧困」という大きな問題の中において、
レイマさんだって必ずしも高等教育を受けたわけではないが、
それでも人間は生まれながらに持っている「幸せに生きる権利」に
気付いていたのかもしれない。

その信念のもと、行動を起こし、仲間を集め、
彼女は成功した。
あの原理が当てはまっている。
TEDおススメ:最も心を動かされたプレゼン – たろすけの寝言的なブログ
サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか | Video on TED.com

サイモンシネックさんは、キング牧師を例に挙げて
ゴールデンサークルを説明していたが、
きっと、レイマ・ボウィさんも、WHYから始められる人だったのだろう。

国際社会問題に興味がない方も、
一度は見ておいた方がいい。
そんな名プレゼンでした。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です