TEDオススメ:記録と記憶。そして、秘密を晒しまくるサービスとは。





 

f:id:hkei16:20120430224933j:image


YouTube – Broadcast Yourself

↑英語版はこちら

フランク・ウォレン 「50万通の秘密」
Frank Warren: Half a million secrets | Video on TED.com
↑日本語字幕はこちら

WEBサービスにおいて、記録や記憶に軸足を置いたものは多数ある。
Evernote
Dropbox
Yahoo!Box
あたりが典型だろう。
ライフログという観点でいえば、
Instagram
何かも当てはまるだろう。

これらのサービスは基本的に、
どんなものでもポケットに入れて持ち運べるような
シンプルさがある。

今回のTEDはフランク・ウォレンさんという、
PostSecret.comというサービスを作った人。
PostSecret

このサービスは(あまりよく知らないけど…)
いろいろな秘密を匿名で投稿しまくるサービスらしい。
フランクさん曰く
「秘密は様々な形を取り得ます。ショッキングなもの、馬鹿みたいなものもあれば、深い感情を伴っているものもあります」。
TEDで紹介されている一例だけでも、様々な形の秘密がある。
確かに秘密って、秘密にしておきたいし秘密にしておかなきゃならないんだけど、
でも、、誰かに話したい、知ってもらいたいものが多い。
そういう点で、ネットの匿名性を生かした面白いサービスだと思う。
また、Twitterの様にフロー型でどんどん流れて行ってしまう類の情報ではないので、
このように一つの独立したサービスとして存在し、
アーカイブ化されるのも面白い試み。

僕自身は、秘密は自分の心の中意外には出さないほうだけど、
記録や記憶はいろいろな所にいろいろな形で残しておきたい方。
数年前にEvernoteというサービスに出会い、今では欠かせないくらい使い倒している。
初めてEvernoteを始める人が必ず直面する問題は、
「何に使えばいいのかわからない」ということ。
そう、Evernoteは自由すぎて、最初は使いづらいのだ。
なので、最初は他人の使い方を真似してみた。

など、できることだけではなく、利用シーンも紹介してくれている本のほうが、
使い方がイメージしやすいだろう。
「できること」「使い方一例」を知ったところで、
自分なりの使い方を模索していけばいい。

Evernoteに自分の「秘密のノートブック」を作って
一人それを読みながらほくそ笑むのも面白いかもしれない。

また、本題のPostsecret自体も当然書籍になっている。

PostSecret: Extraordinary Confessions from Ordinary Lives
Frank Warren
William Morrow
売り上げランキング: 34,238

f:id:hkei16:20120430234747j:image:w360

f:id:hkei16:20120430234746j:image:w360
f:id:hkei16:20120430234745j:image:w360
ためしにPostsecretで画像検索かけてみても、
ものすごい量の画像が出てくる。
不思議と、オシャレで独創的なものが多く、
サムネイルを見ているだけでも面白い。
上記の本にも様々な「秘密」がハガキとともに紹介されているようだが、
眺めているだけでも面白いかもしれない。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です