ビビった・・。子供が痙攣を起こした時に必ずする事。





救急車
うちの子が初めて痙攣をおこしました。

アレルギーなし。

既往症なし。

3歳。
初痙攣。

 

その日は昼過ぎから発熱しだしたと妻からメールで連絡。

13時くらいの時点で38度くらい。

まぁ、それくらいの発熱ならばしょっちゅうなので、

しばらくは様子を見ようと。

 

で、夕方になって40度を超え、ジュースを飲み手が震えていると連絡アリ。

流石にマズいだろうと、病院に行くことを勧めるが、まだ様子を見ると。

 

で、それから1時間後、妻から電話。

「痙攣を起こしたから救急車で病院に行く!」

仕事を投げ出してタクシーですぐに家に向かった。

 

家に行く途中で病院が決まったので、行き先を変更して病院へ。

救急車が着いたと同時に、僕の乗るタクシーも病院へ滑り込む。

そこで見た息子の目は虚ろで、焦点が合っていない。

いつもとは明らかに表情が違う。

 

そこから点滴を打ち、血液検査。

待つこと2時間くらいだろうか。

検査の結果は、特に問題は無し。

 

検査結果を待つ間に、徐々に息子も意識がはっきりしてきて、

少しずつしゃべったり笑顔を見せたりするようになった。

ベッドに横になり、徐々に回復していく姿に、涙が出そうになっていた。

 

念のため、翌日再度病院に来るようにと医者に言われ、

とりあえず帰宅。

今は少し熱はあるけれど、再度の痙攣もなく、

重大な病気ではなく、熱性痙攣だと確信している。

 

このブログの読者に、同じくらいのお子さんがいる方もいるかもしれない。

いざというときのために、子供がけいれんした時に気を付けなければならないことを書いておきます。

 

高熱を出して痙攣を起こした際には、すぐに救急車を呼ぶこと。

熱性痙攣ならば、生命や後遺症などの問題はあまり起きないらしいですが、

その時点では熱性痙攣のほかにもいくつかの痙攣の要因が考えられます。

熱性痙攣と軽く考えずに、まずは病院へ行って検査を受けてください。

 

痙攣の様子を観察する。

119に電話してから、救急車が来るまでの間、

とにかく落ち着いて子供の様子を観察してください。

その間、素人にできることは特にありません。

視線がどうなっているか?

どういう震え方をしているか?

両手両足が震えているか?片側だけなのか?

そして、何より大事なのは、何分間くらい痙攣が続いたか。

テンパっているので、実際の時間より長く感じられてしまうため、

必ず時計を見て、時間を正確に控えておくこと。

 

子供の意識がはっきりしてきたら、積極的に話しかけること

子供は最初はボーーーーっとして何も反応がないかもしれない。

それでも、とにかく話しかける。

その際に、「つらいね」とか「しんどいね」とか、マイナスなことではなく、

「もう大丈夫だよ」とか、「良かったね」とか、プラスの言葉をかけてあげましょう。

 

親がとにかく落ち着くこと。

何よりもこれが一番大事。

救急車をが来るまでにできることは落ち着いてやりましょう。

戸締り、子供の保険証・診察券の用意、着替えの準備など。

子供の意識がはっきりした時に、親がテンパっていたら、子供も不安になります。

笑顔で「大丈夫だよ」って言ってあげられるくらいの余裕が欲しいですね。

 

こうなってしまったら、とにかくお医者さんに相談するしかないけれど、

それまでにできること。心構えとか、何かの参考になればと思い

このエントリーを残します。

しかし、こういう時は本当に焦ります。
あんまり分厚くない、家庭の医学的は本は常備しておきたいですね。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です