TEDの海で迷子にならないために





ted1

宝の山のTEDから、最高の1本を見つけるために。

皆さんは、数あるTEDプレゼンの中から、どのようにして今日見る1本を決めていますか?

 

2012年2月ごろからTEDをみはじめ、自分の中のお気に入りのTalkを

TEDオススメとして紹介し続けていますが、

(中にはそんなに気に入っていないのもいくつかあるが・・・)

いつのまにか投稿数が80本を超えていました。

“TEDの海で迷子にならないために”の続きを読む


follow us in feedly

TEDオススメ:自分には創造性がないと思っている大人たちへ。レゴのすすめ。





 

 

ヒレル・クーパーマン:大人のためのレゴ

 

 

世界中のだれもが一度ははまる玩具。

レゴ。レゴ。レゴブロック。

いや、別にTEDの内容として面白いわけではないんだけど、

レゴにはまる大人たちの情熱というか、オタクっぷりがすごくて紹介します。
“TEDオススメ:自分には創造性がないと思っている大人たちへ。レゴのすすめ。”の続きを読む


follow us in feedly

TEDオススメ: 人間はこれからどう進化していくのか?3つの可能性・・・。





 

 

ハーヴィ・ファインバーグ: 新進化の準備はできていますか

 

 

進化。

サルからヒトへ。

昔、学校で習った進化の絵。

タブン、人類はこういう進化をたどってきたんだろう。

で?この先は?って当時から思っていた。

その先どうなっていくんだろう?

 

ハーヴィ・ファインバーグさんがその可能性を3つ示してくれた。
“TEDオススメ: 人間はこれからどう進化していくのか?3つの可能性・・・。”の続きを読む


follow us in feedly

企画書が腹落ちしない理由と、納得させるために必要なただ一つのこと。




今日、久しぶりに他人が書いた企画書を見た。

まぁ、腹落ちしないんだな。これが。

「どうですか?」って聞かれても、
何がどうよくないのかうまく説明できない。

きっと、↓これと関係があるんだろう。
TEDオススメ:イノベーションを起こすために必要なゴールデンサークルとは?

Simon Sinek: How great leaders inspire action | Video on TED.com
TED:サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか

WHY HOW WHAT この3つで企画書が構成されているとすると、
今回の企画書はWHYが圧倒的に薄くて、
WHATが分厚かった。

つまり、
「なぜこれを提案するのか?」
「なぜこれが必要なのか?」
といういわゆる総論が無く、
逆に
「タレントはこういう人で・・・」
「メディアはここにこれくらいのボリュームで・・・」
「イベントはこのエリアで・・・」
という各論ばかりだった。

いや、各論自体は別に的外れではないんだが、
なぜそれを選択して提案したのかが、
なんとなく でしかわからず、
WHY(≒目的・理由)がないが故に、
選択として正しいのかどうかの判断基準がなかった。

WHYの部分さえしっかりとブレない軸になっていれば、
さまざまな各論に対して、複数の目で見て
ありorなし の判断ができる。

とにかく大事なのはWHY。
企画書一つとっても、
これが大事なんだと実感した一日でした。

WHY HOW WHATのゴールデンサークルについて
さらに詳しく知りたければ、これがおすすめ。

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う
サイモン・シネック
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 4575


follow us in feedly