Kindle生活約2か月。電子書籍でも本の貸し借りをしたい!

amazon,kindle





amazon,kindle

2013年の5月頭にKIndle PaperWhiteを購入し、早2か月。

お財布とも相談しながら沢山の本を購入した。

 

感想としては、やはり気持ちは変わらず、僕にとっての読書っていう行為は

このままKindleメインにシフトしていくんだろうと思う。

もう手放すことはできない。

 

とはいえ、紙の本には紙の本の良さもあったり、というか、紙の本でしか出回っていない本も多々あるわけで、今の時点で読書が100%Kindleにシフトしているわけではない。

 

これからもKindleを使い続けいていくことにネガティブな感情は一切ないが、

それでも現状の電子書籍において、どうしても紙の本に敵わないと思えるところもある。

 

個人的には、本の貸し借りができない。ということ。

これが最大の弱点だと思う。

 

読書ってのは、得てして極めてパーソナルな領域の行為と捉えられがちではあるが、

それでも自分が気に入った本を、友人に勧めてみたり、

逆に友人が良いって言ってた本を読んでみたくなったりする。

 

そんな時、数年前なら、「読み終わったら貸して(あげる)」の一言で万事OKだった。

でも、こんな簡単な行為すら、電子書籍ではできないというのが少しさみしい気もする。

 

本を読んでいるときや、そのレビューを書いているときとかは、無意識に、「こーゆー人たちに読んでみてほしいな」なんて考えたりしている。

そういう、「こーゆー人」が仮に身近にいても、その本を教えてあげることはできても、

貸してあげることはできない。

 

もちろん、物理的にモノを動かす必要のないデジタルの世界の話なので、この貸し借りが性悪的に横行してしまえば、電子コンテンツの海賊版なんかは一瞬で世界中の人にシェアされてしまうという、恐ろしい事態が起こることは理解している。

でも、たとえば、

  • 一度に一人にしか貸せないようにID管理する
  • 人に貸している間は自分は読めなくなる
  • あらかじめ期日を設定しておいて、それを超えても帰ってこなかったら自動的に返却になる
  • また貸しはできないようにする

とか、なんかシステマチックにできないものかとも思う。

 

誰か、上手に電子書籍を貸し借りできる機能、作れませんかねぇ?

いやね、この機能が一般的にあなれば、当然そこにはビジネスチャンスもあるわけで、
貸し本屋さんとかがこの時代に復活する!みたいな。

あとは、やっぱり読書後の感想を友達同士で語り合ったり、
読書感想文の宿題の時に、貸し借りしあったり、
貸し借りをきっかけに恋が芽生えたり・・・。
なんて、デジタル時代に、昔懐かしい、青臭いコミュニティーが
これをきっかけに復活したりしてほしいわけですよ。

なんとかならなぇかなぁ・・。

でも、まぁ、本好きはとにかく、食わず嫌いしないで
電子書籍には手を出してみるべき。
良いところも悪いところもあるけれど、
決して損はしないと思います。

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite

posted with amazlet at 13.06.29
Amazon.co.jp (2012-11-19)
売り上げランキング: 2

最初は、端末ではなくて、スマホやタブレットのアプリからデビューしてもいいかもですね。

Kindle Fire HD 16GB タブレット
Amazon.co.jp (2012-12-18)
売り上げランキング: 1


follow us in feedly

【本のオススメ】始めよう。瞑想 心と体のストレッチであなたに何が起こるのか。

hajimeyoumeisou





hajimeyoumeisou
心がモヤモヤする。

体がだるい。

何かとうまくいかない。

気分をスッキリさせたい。

 

などなど、心と体の健康に関しては誰しもが気にするところでしょう。

問題は、それをどうやって解消するか。

どうやって乗り越えるかということだと思う。

“【本のオススメ】始めよう。瞑想 心と体のストレッチであなたに何が起こるのか。” の続きを読む


follow us in feedly

【本のオススメ】今さら英文法を勉強してみようと思って。対照的な2冊のご紹介。

English_Grammar





English_Grammar
そう。そもそも、このブログでTEDオススメというコンテンツを書き始めたのは、英語の勉強をしなおそうと思ったから。

最近はTEDの中身を楽しむことに比重が変わってきてしまって、しっかりと面白い内容の英語を聴くという行為を軽んじてしまっていたかもしれない。

僕は、英語ができるようになりたいんだった。

一昔前は、英語ができることが一つの武器になったが、ここ最近は意識が変わり、

英語が出来ないということが大きなマイナスポイントになっていると思うようになった。

 

ということで、改めて英語の勉強方法を見つめなおしてみる。

勉強方法という意味でいうと、この本がきかっけだったな。
“【本のオススメ】今さら英文法を勉強してみようと思って。対照的な2冊のご紹介。” の続きを読む


follow us in feedly

TEDオススメ:世界一のブロガーが伝授!人生を最高にするための3つの秘訣





Neil Pasricha: The 3 A’s of awesome | Video on TED.com

ニール・パスリチャ:「Awsome(最高)」の3つの要素

最高な人生をおくりたい。
幸せな人生をおくりたい。
人間だもの。 たろすけ

みんな誰だってそうでしょう。
そう思える人生を過ごすために日々を生きている。

でも、ただ漫然と生きているだけじゃ駄目。
夢とか目標とかをもって、そこを見つめながら生きていくこと。
“TEDオススメ:世界一のブロガーが伝授!人生を最高にするための3つの秘訣” の続きを読む


follow us in feedly

ビビった・・。子供が痙攣を起こした時に必ずする事。

救急車





救急車
うちの子が初めて痙攣をおこしました。

アレルギーなし。

既往症なし。

3歳。
初痙攣。

 

その日は昼過ぎから発熱しだしたと妻からメールで連絡。

13時くらいの時点で38度くらい。

まぁ、それくらいの発熱ならばしょっちゅうなので、

しばらくは様子を見ようと。

  “ビビった・・。子供が痙攣を起こした時に必ずする事。” の続きを読む


follow us in feedly