Evernoteのススメ。自分の脳力を2倍にする方法。





evernote_nouryoku
使いこなせてますか?Evernote。

最近になり、Evernote周辺のニュースが騒がしくなってきたので、

今さらではあるけれども、個人的にEvernoteに対して思っていることを書いてみようと思う。

個人的には、このサービスが大好きで、多くの人にEvernoteを使うようにオススメしている。

なぜなら、Evernoteを使い続ければ頭がよくなるから!!

その理由をこのエントリーで説明したい。

Evernoteが目指すところは、”第二の脳”

全てを記憶する。remember everything というキャッチフレーズに良く表れているとおもう。

では、第二の脳とは、いったいどうい事なんだろうか?
脳の役割には大きく以下の4つがある。

  1. 記憶すること
  2. 組み合わせること
  3. 思い出すこと
  4. 直感を産み出すこと

この4つ。

この、脳みそ本来の機能と、Evernoteの第二の脳の機能を照らし合わせてみよう。

1、記憶すること

文字通り、見たり聞いたり触れたり、五感を通じて感じた刺激を脳の中に格納する。

EvernoteのようなWEBサービスに関していえば、

この機能をもつサービスは今や無限にある。

Dropbox/google Keep/yahoo Box/Amazon cloud・・・。

これらは主に、記憶機能というよりは、PCやスマホのような様々なデバイスで使用するファイルをいつでもどこでも閲覧・加工ができるということに主眼を置いている。

Evernoteは、どちらかというとファイル共有ではなく、もっと二次元的な機能、

たとえば、WEBサイト、写真、メモ、音声などを格納する機能に優れている。

(Evernoteも有料会員になれば、ファイルを直接Evernote内に置くことはできるが、それはあくまで二次的な機能に過ぎない)

この”記憶”という機能だけでは、Evernoteはここまでのサービスには成長しなかっただろう。

 

2、組み合わせること

Evernoteの機能的な真骨頂はここにあると個人的には思っている。

ノートとしてEvernoteに突っ込んだ数々の情報をいかに利用するか?

検索機能の充実もさるとこながら、タグの存在がでかい。

例えば、会社の共有フォルダーに様々な資料をいれておいて、様々なメンバーに情報を共有できるとする。
でも、本当にそれらの膨大な資料を使いたいときには、無作為にフォルダ分けされているよりも、様々なフォルダに格納されている膨大な情報(ファイルではなく、コンテンツ)を横断的に検索できる機能が必要なんです。

情報を活かすときに必要なのは、情報の絶対量ではなく、

その情報を横断的に抜き出し、くっつけるという編集能力。

Evernoteはこの機能が格段に優れている。

あと、画像やオブジェクトへの検索、本文の一部検索など、情報を抜き出すための検索機能の充実も、Evernoteの優れている点といえるだろう。

 

3、思い出すこと

とあるサイトを閲覧していて、「これは」と思ったページはすぐさまEvernoteに突っ込む。

煙草を吸いながらとか、電車の中とか。ふと思いついたことをメモって、Evernoteにつっこむことだってある。

でも、良くあるのが、時間がたってからそのノートを見返した時に、

当時どういう意図や想いでそのコンテンツを保存したのかが分からなくなる時がある。

その時々の感情や気分で、保存したくなる情報って変わるものなんですね。

こんな時、僕が意識しているのは、

ノートを保存する際に、必ず一言コメントを入れること。

気になった一文や、その時に思ったことなど、なんでもいい。

あとで見返した時に、そノートを作成した理由が思い出せればもう充分。

そのひと手間を入れるだけで、目的・ポイントを思い出しながらノートを見返すことが出来る。

 

4、直感を産み出すこと

これは副次的な機能かも知れないが、Evernoteを使い続けると、不思議とアイデアが出やすくなる。

僕なりにその理由を考えてみた。

エバーノートを使い続けていると、流石に第二の脳といわれるだけあって、さまざまなノートの関連性がシナプスさながらに繋がっていく。自分の脳を使いながら、Evernoteで情報を繋ぎ続けると、自分の脳とエバーノートのシナプスが連携しなから働くようになる。

こうすることにより、自分の脳だけでは思い付かないようなアイデアが第二の脳からも流れ込んできて、これが直感につながる。

つまり、記憶して、組み合わせ、思い出す という一連の機能を使い続ければ、

自分は脳みそをもう一つ利用することが出来るようになるのだ。

これが、Evernoteを使い続けることをオススメする最大の理由。

とはいえ、僕自身まだまだEvernoteが持つポテンシャルを最大限には使いこなせていない。

最初はその自由度の高さにとまどい、一度は使用しなくなったこともあった。

そんな時に出会ったのがこの本。(あ、Kindle版セールやってる。500円切っているので、今買ってください)

できるポケット+ Evernote活用編
インプレスジャパン (2012-11-15)
売り上げランキング: 719

・・・だったかな?
正直、この手の本は5冊くらい読みまくったので、
最高の1冊忘れました。
当時はまだKindleも世になくて、紙の本を読んでは、PCの前でいろいろ実践していましたが、
この手の本はやっぱり電子書籍で見たほうがいいかもね。

このEvernoteというサービスは、世の中の有名ブロガーさんたちがこぞって利用していて、
情報を集めて、組み合わせて、思い出すことのプロたちが様々な本を書いています。
是非、自分に合った一冊を探してみてください。

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術

posted with amazlet at 13.04.30
倉下忠憲
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 110,875

あ、ごりゅごさんの本も安くなってる。買いだ。ポチ。

たった一度の人生を記録しなさい
ダイヤモンド社 (2012-09-01)
売り上げランキング: 6,712

そして、Evernoteといえば忘れちゃいけないのが、デジタル×リアルの融合ともいうべき、
モレスキンノートとの互換性。メモってカメラでとれば、テキストとして保存されるという優れもの。
個人的には、ゴムバンド付きのハードカバーがオススメです。

Moleskine Plain Notebook Pocket (Moleskine Classic)
Moleskine
Moleskine
売り上げランキング: 61


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です