転職して1ヶ月チョイ。今思うこと。期待と違和感と。





転職1ヶ月チョイ

前に書きましたが、2014年4月1日から新しい会社に行きました。

11年間勤めた一部上場・業界トップ・老舗・大企業 という環境から
未上場・創設から5年のドベンチャー・異業種・急成長企業 という
まったく異なる環境へ移っています。

歴史も文化も異なるこの新天地へ移って、はや1ヶ月半。
いま感じていることを忘れてしまわないうちにここに書いておこう。
転職を思う読者の皆様の一助にもなれば幸いです。

■同じ職種だからと言って同じ仕事とは限らない

前職では11年中の10年を営業という組織の中で過ごしました。

転職前は、売るものは違えど同じ”営業”だし、まぁ、慣れりゃすぐに結果出るっしょ と考えていました。

まぁ、この話をたかだか1ヶ月半の経験で話すのも如何なものかとは思うが、実際に差異を感じているので書いておく。

まず、前職では明確にクライアントとい存在がいた。

入社や異動のタイミングでは会社から「このクライアントを担当してくれ」と言われ、そのクライアントとの中長期の関係式の中で売り上げを作っていくという仕事だった。

それがある意味アタリマエだと思っていたのだが、今の”営業”はちょっと違う。

なんせ、クライアントがいない。

まだまだ新しい会社なので、そもそも自社サービスを利用していただいている企業様が少ないのだ。

なので、現職の営業スタイルは、まずテレアポで訪問先を探すところから始まる。

一日に100軒近い電話を架け、その中で近々訪問させてもらえる企業を見つけ出す。

訪問したら、そこは何つーか、一発勝負で(ワンショット営業というらしい)

最初のプレゼンでサービスを導入してもらえるかどうかはホボ決まる。

(仮に)サービスを導入してもらえれば、そこからようやく”クライアント”としてソリューションという名の売り上げ最大化が始まっていく。

こんなん、もしかしたら人によっては当たり前なのかもしれないが、

僕個人はここが結構衝撃的だった。

でも、こういう違いがあるからこそ、自分のノビシロを知ることがき、

成長することが出来るんだと思う。

 

■売上管理とKPI

前職でももちろん、売上管理とか、目標(ノルマ)的なものはあった。

でも、その時は、個人で○○円売り上げる という目標ではなく、

このクライアントで○○円売り上げる という目標だった。

そう、主語が違うのだ。

大した違いではないかもしれないが、仕事の進め方が大きく変わってくる。

クライアントで○○円売り上げる という目標設定の場合、

時間軸は今から未来へ流れていく。

つまり、今この提案をすれば、今月(もしくは数か月後)に○○円の見込みが立つ。

という作戦を立てるんだけど、

個人で○○円売り上げる という目標設定の場合は、

時間軸は未来から現在へ遡らせる必要がある。

つまり、

今月○○円を個人で売り上げる

××件の訪問が必要

△△件のテレアポ架電が必要

という風に、目標に対して確率論的にKPIを設定しなくてはならない。

そして、今の会社の評価基準はこのKPIとそれに伴う売り上げ数値によって決まることになる。

 

これも最初は衝撃的だった。

売り上げの数字って、もちろんコミットすべき目標ではあるんだけど、

それを達成するためにKPIにこんなにも重きを置くんだと。

これまでの営業活動がいかに甘いものだったかを思い知らされた。

 

■仕組み作りと組織作り

前職の大企業だと、さっきも書いたけど、

そもそもクライアントがいたり、クライアントにあてがう人員がいたり、

そういう仕組み的な部分はだいぶ整備されている。

これは本当に外に出てみてわかることなんだけど、大企業の仕組みとか組織の盤石性ってすごいよ。

で、今の会社はそういうものがほとんどない。

つまり、一定のルールはあるにしても、

それに対して違和感を抱いたり、別のやり方を思いついた場合、

前ならしかるべき部署に相談すればよかったんだけど、

今では言ったもん勝ちで、言いだしっぺがそれをやる。みたいな。

そして言いだしっぺが仕組みを作り、組織を作っていく事が出来る。

 

これはベンチャーならではの感覚なんだろうけど、

これをつらいと思う人もいれば、楽しめる人もいる。

ベンチャー志望の人であれば、こういうダイナミックさを楽しめる人でないと厳しいんだろうなとは思う。

ちなみに僕は楽しんでいるけれど、苦しんでもいるという現状です…。

この組織作りみたいな部分に関しては、
この本が面白いです。
ベンチャー社長がいかにして組織を作っていったか。
小説仕立てに見えるけど、全部実話らしい・・・。

 

さて、実はもっと期待する部分と違和感はあるんだけど、

今これ以上書くとなんだか愚痴っぽくなりそうなので、

一旦この辺でやめときます。

また少し時間がたって、もう少し俯瞰的に見れるようなった時に

改めてこのテーマで書いてみようかと。

しばしお待ちくださいませ。

 

あ、結論だけいうと、

転職するとそのギャップに最初は悩んだり苦しんだりするんだけど、

(特に異業種行くとね)でも、個人的には楽しいです。

まだ結論下すには早いんだけど、たぶん、この転職は成功だった。

心からそう思えるように案るまで、少し時間はかかるかも知れないけど、

精進いたします。

あ、そうそうこんな本があったので読みました。
なるほどと思ったり、そんなんわかってるよ!と思うこともありましたが、
転職直後の人は読んでおいて損はないかも。

 


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です