LOVE LOVE ペヤング ~愛するが故のこだわり~





ペヤング
久々にペヤングの焼きそば食った。

ペヤングは昔っから大好きで、
(一時期UFO派に浮気したが、UFOがストレート麺になったのでペヤング派に戻る)
食べ方にもいくつかこだわりがある。
いくつかご紹介。

かやく の入れ方に一工夫

そのままビニールの封を開けて、蓋を外す。

麺の上に乗っているかやく・ソース・スパイスを取り出す。

普通はそのままかやくを麺の上にあけてお湯を入れますが、

湯切りするときに蓋にかやくがベトッとついてしまいますよね。

それを回避するために裏技です。

 

かやくは麺の下に入れる。

麺を持ち上げ、かやくを入れ、その上に麺を乗せる。

そうすることで湯きりの時に蓋にかやくがつかなくなります。

(これ、絶対にオススメです。)

 

青のりはいれない

あれ、いらなくない?

味や香りが特別増すわけでもないし。

歯に付くし。

割りばし汚くなるし。

まぁ、これはお好みで。

 

ハイパージャンク ちょい足し

100パーうまいです。

ソース・スパイスを入れて、ペヤング焼きそばは完成。

でも、もう一味足したい時、どうしますか?

(別に足したくならないですか?そーですか)

僕は、小さいカップの納豆を入れます。

普通に納豆のタレを入れて、(からしはお好みで)

良く混ぜて、ペヤングの上にボーーーン。

ガリガリかき混ぜて、出来上がり。

騙されたと思ってやってみてください。

マヂでうまいから。

上品にツルツル食べずに、ゾゾゾーッとかっ込むのがオススメです。

 

はい、以上、私的ペヤング論でした。

Amazonさん、やっぱすげえわ。

ペヤングも当然の様に売っている。

買いだめしとこうかな・・・。

ペヤング やきそば 120g×18個
まるか商事
売り上げランキング: 373

 


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です