新しいKindle Paperwhiteに追加された、地味だけど良い機能!





NEW Kindle Paperwhite
AmazonさんがKindle Paperwhiteの新しいの発表しましたね。

Kindle Paperwhite(新しいやつ)

サイトを見ると、まぁ、なんというか、実機能のレベルアップといったところでしょうか?
何かものすごい進化を遂げたというよりは、マイナーチェンジに近い新製品です。

新機能の紹介はもうすでに様々なサイト/ブログで紹介されているので、
ここでは割愛しますが、
流石、ごりゅごさん(@goryugo)さんの記事がわかりやすかったので、リンクシェア。

Kindle Paperwhiteにニューモデルが登場 新機能、容量追加、新しいディスプレイなど

で、旧PaperWhiteを愛用している僕が、この新PaperWhiteを欲しくなっちゃった最大の理由がこれ。
KindlePaperwhite NEW

旧Paperwhiteを読んでいて、いくつか不満に思うことがある。
その中の一番が、今自分がこの本のどの辺にいるのかを調べようとしたときに、ページ番号からじゃないとわかりづらいということ。

前に戻ったり、左記に進むのに、1ページずつならば普通にめくっていけばいいんだけど、
さっき読んだあの文章どこだっけか? ってなった時には、
1ページずつ戻るか、ページ番号で追っかけなきゃならない。
それが激しくめんどくさいんだ。

さらに、そこから元に戻ろうとしたときも、なかなか自分が読んだ最後の部分にたどり着けないコトが多い。

そんな時、この新機能PageFlipがあれば、スイスイと行ったり来たりできるんじゃないかと妄想している。

あとは、ガッツリ読む前に、ザーーーーっと流し読みしたい本なんかもある。
そんな時に、1ページずつ進むんじゃなくて、位置を表示するバーでスイスイ行ったり来たりできれば、
そりゃもう楽ですよね。
この機能があるおかげで、Kindleで読みたい本のジャンルが増えるんじゃないかと思う。

もちろん、他にも新しい機能がいっぱい。
まだPaperWhiteを持っていない方も、もう持っているけど新しいの良い方も、
この新バージョンは絶対にいいと思う。
旧バージョンユーザーの痒いところにちゃんと手が届いている。
絶対オススメ!!


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です