僕がTEDをあまり見なくなった理由





最近、こちらのブログであまりTEDのことを書かなくなってきた。

元々はTEDオススメ という体で、
TEDの感想や簡単なサマリーを書き連ねていくブログだったのに・・・

いや、別にコンセプトを変えたとかって訳ではないんです。
ただ、ちょっとしたTED離れのお年頃なだけだと思います。

でも、よくよく振り返ると、そこには必然的に理由が見つかったので
備忘録的に書いておきます。

TEDを見まくるステージではなくなった

これ、結構大きな理由なんですが、
TEDオススメのエントリーを書きまくっていた頃って、
転職活動中だったり、
自己啓発に夢中だったり、
なんか夢中で見えない夢を追いかけていたり・・・

TEDって、本当に素晴らしいアイデアや事例がたくさんあって、
それを見ているだけで何か自分ですごいイノベーションを起こせる気になってくる。

でも、今はちょっと状況が変わったんです。
転職して、仕事でとても大きなミッションを持ち、
そのために目の前にあるとても現実的なワークをひたすらにこなす必要があり。。

具体的に見えていない大きそうな夢を追いかける前に
やるべきことが公私ともにとても増えてきた。

だから今はTEDのイノベーション事例を観るのではなく、
目の前の現実に散在する課題を解決する方に重きを置いているから。

Logmiの存在

Logmiっていうサイト、ご存知でしょうか?

[browser-shot url=”http://logmi.jp/” width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

TEDって、大体10分~20分くらいのプレゼンテーションがまとまっているのですが、
そこまで見といて、「ん~、いまいち」ってなると萎えるんですよね・・。
なんか、とっても時間を無駄にしてしまった感というか。。

そのてん、Logmiってほぼサマリーになっていながら、
かつテキストになっているので、内容を理解するのに時間がかからないんですよね。
その点がとても気に入っていて、
TEDを検索する前にLogmiで探して、読んで満足するという…。
ま、これも楽しみ方の一つですね。

TEDが広まりすぎた?

これは結構本音で思うんだけど、
TEDが広まりすぎたからかどうかはわかりませんが、
以前ほど良質なコンテンツが減ってきていると思う。

僕が心から感銘を受けた、
サイモン・シネックさんの ゴールデンサークルのTEDや、

これぞTED!と唸るような、15歳の天才少年のすい臓癌検査の話

まじでビビった、プラナフ・ミストリーさんの第6感プロダクト

とか、こういう本当に心ふるえるプレゼンテーションが減ってきたように思う。
これが一番寂しいかな。

そんなこんなで最近ちょっとTED離れが進んでいますが、
でも、たぶん一時的なモノ。
僕はきっとまたTEDオススメのエントリーを再開するだろう。

なぜなら、TEDは本当に素晴らしい知恵とアイデアの宝庫で、
きっと今は自分でTEDに没頭し、本当に面白いプレゼンを探す手間をかけられていないだけ。
そして、自分の人生にまたイノベーションが急務になってきたら、
そのヒントを探しにTEDの海に飛び込むことだろう。

そう、このブログを支えているのはTEDオススメという
大黒柱コンテンツがあるからに他ならない。
TED、やっぱり最高だ!


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です