ブロガーよりもマケーターが必読!これでブログもあなたも成長できる。





人気ブログの作り方のヒントは、この本の前書きにすべての答えが書いてあった。

わかったブログ の運営者である
かん吉さんが“人気ブログの作り方”というKindle本を出版したと聞いて、すぐに買って読んでみた。

ブログ系の多くの本は、SEOやアフィリエイト、とにかく書きまくれ!という精神論的な話が多いのだが、
流石に有名ブログを書いている方の本は一味も二味も違った。
ただのテクニックの紹介本ではなく、何というか、
ブログと共に成長するためのノウハウ が詰まっていた。

理由は後述するが、ブログをやっている方はもちろんなのだが、
マーケティングやセールスライティングに携わる方には是非、読んでもらいたい。

これまで、商品やサービスをブログで紹介するときは、
タイトルや本文の上の方にそのサービス名を入れるというのは
常套手段だと思っていた。

しかし、いまどきそんなブログは大量にあって、
オススメしたい商品名なんてのはSEO的には激戦区になっている。
よほどの人気ブログならば話は別だが、それだけでブログが読まれることはない。

かん吉さんの奥様のふとした一言でかん吉さんは人気ブログを作るためのコツを掴んだ。
そこから わかったブログ の快進撃が始まっていく。

この本の本編に記載されているのは、まさに人気ブログを作り出すためのノウハウであり、
かん吉さんが日々磨いている(タブン)テクニックがいくつも記載されている。
テクニックの一つ一つはとにかく読んでほしいのだが、
ブログに取り組む心構えから、ブログ本体のテクニック、そしてSNSを駆使したアクセスの集め方など
多岐にわたる。

僕はこの本を2回読み終わり、今このブログを書いているのだが、
既視感というか、最近読んだ別の本に似たようなテクニックが網羅されていたなと感じた。

それは、まさにセールスライティングのテクニックとほぼ同一なのだ。
セールスライティングに関する記事はこちら↓
セールスライティングならこの3冊+1冊だけは必ず読んでください。

セールスライティングとは元々、ダイレクトレスポンスマーケティングの
テクニックとして体系化されたものだが、それがブログ成長のテクニックと同じというのは実に興味深い。

つまり、ブログの真の目的は、
読者からのレスポンスを集め、コミュニケーションをとることである
と再認識することが出来た。
そう、単にアクセスを集めればいいのではなく、コミュニケーションをとることを念頭におくべきなんだ。

では、誰と、どの様なコミュニケーションをとるのか?ということに関していえば、
しっかりと読者のペルソナを個人単位で具体的に想像し、
その人がブログを読み終わった後に何が記憶に残るのか(何を残すのか)を
しっかりとイメージたうえで書いていくことに他ならない。

そして、自分のブログがどんなに優れた内容であっても、
読んでくれる人がいなければ存在しないのと一緒。
みんな自分のブログは当然、いろいろな人に読んでもらいたいと思っている。
しかしその根底が、「アクセスを集めたい!」 なのか、
「読んでもらいたい!(自分の考えを知ってもらいたい!)」なのかによって、
きっと結果は変わってくる。
後者の考えが強ければ強いほど、結果として多くのアクセスが集まるのだろうと思う。

んん?でもこれって、まさにマーケティングの大原則ですね。
それもそのはず、かん吉さんのわかったブログのプロフィール欄にはしっかりと
“ウェブマーケター”と書かれているじゃないですか。

そう、この人気ブログの作り方 という本の著者は、
有名ブロガーでありながら、プロのマーケターだったんです。

世の中のマーケターのみなさん、
ブログをやりましょう。
ブログをやりながら、実践的なマーケティングスキルをつけましょう。

僕もまだまだこのブログとともに成長していきます!
せっかくなので、かん吉さんプロデュースのヨメレバで作ったリンクも貼っておきます。本当によくできてる。これ。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です