本を読んでも読んでも効果が出ない人へ。戦略読書のススメ【本の紹介】





revieww_reading
成長意欲もある。学習意欲もある。自分にとって役に立ちそうな本はとにかく読みまくっている。

でも、、、なかなか実践できなかったり、効果が目に見えなかったり・・・。

そういうこと、ありますよね。

えーーー、僕のことです。

 

基本的に本を読むのが好きで、小説もビジネス関連も、スキル系もいろいろ読んではいるんだけど、読んだだけで満足してしまい、なかなか書かれていることを実践できない。

どうしたもんかと悩んでいた時に、この本に出会いました。
「コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメ」


 

コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメ
tyk publishing (2012-11-30)
売り上げランキング: 95

大石哲之さんの本にその解決策のすべて(?)が網羅されていました。

いろんな本を買いあさる前に、まずはこれを読んでみてください。

 

ネタバレも何なんで、簡単に。。

何のために本を読むのか?目的を明確に。

目的を解決するための本の探し方。

1冊の本からすべてを学ぼうとしない。

同系の本を5~10冊読めば、知識は格段に増幅する。

同系の本を5~10冊読めば、いつの間にか関連知識も身につく(セレンディピティ)

読書にもPDCAが必要。

  • Plan – 何のために読むか、目的を絞る
  • Do – 本を読む
  • Check – 考える
  • Action – 実践してみる

本を読んでから実践するのではなく、読みながら実践する

雲雨傘を意識し、雨の部分を重点的に。

 

などなど、コンサル出身の著者が、戦略的な読書法を教えてくれます。

この本も、1冊読んでそのエッセンスを全て実践するってのは無理。

先ずは読書の目的を明確にして、この本に書かれているテクニック・考え方のどれかを実践してみてはいかがでしょうか?

コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメ
tyk publishing (2012-11-30)
売り上げランキング: 95


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です