ガジェット好きスキューバダイバーへオススメ。デジカメは陸において、スマートグラスで海に潜ろう!





ダイビング

最近はめっきりご無沙汰してしまっていますが、

実は、数年前まではスキューバダイビングにはまっていました。

海好きならば、ダイビングは本当にオススメです。
海を見る目が変わります。

サイパンでオープンウォーターを取得し、今まで見たことがなかった海の中という世界を知り、一発でその魅力にはまってしまいました。

その後、アドバンスは日本の伊豆で取ったのですが、サイパンとの海の質の差に愕然としたものです。(冬だったし・・・)

 

なので、アドバンス取った後は、宮古島や石垣島、ケラマにサイパンと、いわゆるリゾートダイバーとして100本弱もぐりました。

 

割と最初のほうからデジカメを持って潜っていたので、いかにして目の前の景色をきれいに撮るかというのは、潜る技術以上に意識していましたね。

DSCF0116

DSCF0246

DSCF0137

お恥ずかしいですが、こんな感じの写真を撮ってました。

でも、「あっ!」って思ってから、カメラを起動させて、

カメラを構えてシャッターを押すころには、もう景色が変わっちゃってんですよね。

見たままの画がそのまま写真に残せたらなぁ・・ってずっと思ってました。

 

したら、こんな記事を発見!!もう数年前にこれ欲しかった。

未来を海の中にも。スマート潜水ゴーグル

これ、最高じゃないですか?

今話題のgoogle Glassの水中版?

というか、面積が広い分、Glassよりもウェアラブルガジェットとしては向いているんじゃなかろうか。

 

昔、インストラクターが海の中で道に迷って、みんなで緊急浮上したことがあります。

そんな時にはこのスマートゴーグルのGPS機能が役に立ちますね。

 

すげー綺麗な魚を見た時、「この魚、なんていう名前だろう?」なんて、その場でインストラクターさんに聞かなきゃ絶対にわからなかった。でも、このスマートゴーグルがあれば、インターネット経由調べられるらしい。

 

昔、インストラクターさんが僕のエア切れに気づかずにズイズイ前に行ってしまい、危うく海中で呼吸できなくなることがあった。そんな時、このスマートゴーグルがあれば、自分の異常をすぐにインストラクターさんやバディに伝えられそうですね。

 

そして何より、カメラを持って片手がふさがることがない。自分の目で見ている画をそのまま写真に撮れる!!これが何よりも素晴らしい。明るさとかピン合わせとかどうやるのかわからないけど、そういう繊細なテクニックがクリアできれば、このスマートゴーグルで本当にダイビングの楽しさが広がると思った。

これが一般に売り出されたらまたダイビング始めたいなー。

久しぶりにイメトレでもするか。

そうそう。ダイブコンピューターは必須アイテムですが、
もしかしてスマートグラスがあれば、これすらいらないのか!?

そして、こういう写真集で妄想を膨らませるですよ。
上につたない写真も掲載しましたが、石垣島ではちゃんとマンタに出会えました。
でも↓こういうきれいな写真撮りたかった!!


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です