【本のオススメ】夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神~貧乏神から嫌われるための教科書~

夢をかなえるゾウ2





夢をかなえるゾウ
先日レビューを書いた、「夢をかなえるゾウ」の続編を読んだ。

前回エントリーはこちら。

【本のオススメ】夢をかなえるゾウ~啓発系読むなら、これ1冊でOK~

2作目は、「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」というタイトル。

前作は、”成功するための方法”をガネーシャ(ゾウの神様)が主人公に漫才の様に教えてくれるお話だったのに対し、
2作目はもっとダイレクトに”お金に好かれるには” ということにテーマを絞った作品。

 

前作同様、ガネーシャというゾウの神様と、主人公が登場し、
さらには貧乏神やお釈迦様、死神まで登場する、まさに神様祭りのようなストーリー。

では、今回も簡単にポイントだけ。

巻末には、ガネーシャの教え、貧乏神の教え、お釈迦様の教え がそれぞれ簡潔にまとまっています。
それだけ読んでも十分なのですが、この本はストーリーごと楽しむのがオススメです。
“【本のオススメ】夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神~貧乏神から嫌われるための教科書~” の続きを読む


follow us in feedly

【本のオススメ】夢をかなえるゾウ~啓発系読むなら、これ1冊でOK~

夢をかなえるゾウ





夢をかなえるゾウ

書店には何冊もの自己啓発系の本が並び、そしてそれらはそこそこ売れているらしい。

うん。気持ちはわかる。

こんな世の中で、これから自分がどのようにして生きていくべきか、

もちろん自分で考えて行動しなきゃならないんだが、それでも何かに「期待」して

それらの本を手にとってしまうんだろう。

 
“【本のオススメ】夢をかなえるゾウ~啓発系読むなら、これ1冊でOK~” の続きを読む


follow us in feedly

Kindle Paperwhite がどうしても欲しくなった3つの理由。

Kindle_BOX





Kindle Paperwhite
もともと電子書籍というものに興味があり、自分の周りにこの市場が出来るのを待ち続けること早4~5年。

ようやく、電子書籍も日本に根付いてきたような感じがありますね。

 

でもこれ、すべては(予想通りだけど)amazonがKindleを日本に投入したからなんだよね。

日本のメーカーさん、出版社さん、ディストリビューターさん、どうか無駄な抵抗をして、amazon kindoleの足を引っ張らないでくださいませ。

市場が成熟してきたら、他のプレーヤーも2番手争いをがんばりましょう。

 

なんて、偉そうなことを書いてしまいまいたが、電子書籍用のガジェットって持っていませんでした。だって、いいのがなかったんだもん。

Kindleが出てからは、そのガジェットは指をくわえてみているだけ。

でも、スマホにKindleアプリは入れて、Kindleで本は読んでいた。

そう、Kindleはアプリでも充分だったんです。

“Kindle Paperwhite がどうしても欲しくなった3つの理由。” の続きを読む


follow us in feedly

【本のオススメ】採用基準~ビジネスマン全員に必要なリーダーシップ~

saiyoukijyun20130407





saiyoukijyun20130407

  • あなたはリーダーシップがありますか?
  • リーダーシップとは生まれ持っての才能ですか?
  • リーダーシップってそもそも、どんな資質のことですか?

この質問に答えられなったら、是非にこの本を読んでみてください。

ビジネスマンと成長する速度がたぶん、早まります。

 

伊賀泰代さん 「採用基準」

“【本のオススメ】採用基準~ビジネスマン全員に必要なリーダーシップ~” の続きを読む


follow us in feedly

kindleで初めて読んだ本『フクシマ3.11の真実』。





 

先日、自分のスマホkindleアプリで初めて1冊読了した。

それが、『フクシマ3.11の真実』という本。

フクシマ3.11の真実
フクシマ3.11の真実

posted with amazlet at 12.12.09
ゴマブックス株式会社 (2011-06-30)
売り上げランキング: 34

内容自体は深く濃い内容がギュっと凝縮した、
電子書籍初心者にはオススメの1本。
今なら期間限定なのか、定価の86%offでDLできるみたい。

 

先日のエントリー(↓)でも書いたが、

kindleと地震とフクシマの小さな小さな偶然

この本を読み終わったまさにその日の夕方、

東北地方を大きな地震が襲った。
“kindleで初めて読んだ本『フクシマ3.11の真実』。” の続きを読む


follow us in feedly