毎年恒例「棺桶リスト」2017年の目標100個!





【2016年12月31日公開】

ただいま、2016年12月31日 もうすぐ16時というところ。
子供たちが今日の夜更かしに備えてお昼寝しているので、今年最後のエントリーを更新します。

さて、この「たろすけの寝言」では毎年年初にその年の目標(厳密にはその年だけの目標にはなってないけど)を
100個書くのが恒例。
ぼく個人の目標に過ぎないのに、なぜか毎年結構読んでもらえてるみたいで感謝です。
この記事を書き始めたきっかけになったのはこの映画を観たから。

二人の爺さんが死ぬ前にやりたいことをやりまくるという、痛快な映画。
これを見て、よしこれだ!って思ったのでした。
“毎年恒例「棺桶リスト」2017年の目標100個!”の続きを読む


follow us in feedly

コンテンツマーケティングで効果が出るヒントがここにある!価値あるTED3選をご紹介





コンテンツマーケティングに疲れてしまっていませんか?
コンテンツマーケティングを成功に導くのはシンプルではありますが、
なかなか根気のいる作業ですね。

今回は、僕が愛してやまないTEDの中から、コンテンツマーケティングを成功に導くために必要な考え方を教えくれるプレゼンを3つ紹介します。

“コンテンツマーケティングで効果が出るヒントがここにある!価値あるTED3選をご紹介”の続きを読む


follow us in feedly

「結論から言え」は正解なのか?ジョブズは結論を最後に言っても人々を魅了した。その手法とは?

WhyHowWhat





スティーブ・ジョブズはなぜ、あんなにも世の中の人たちを魅了し続けることが出来たのだろうか?

あなたがもしも、ジョブズのような強いリーダーになりたいと思ったら、
同じように振る舞うことが出来るだろうか?

ジョブズが作った、Appleという企業も、
最初から大ヒット製品があったわけでもないし、
最初から優秀な人材が集まっていたわけではないし、
あんなに魅力的だったわけでもない。

もちろん、そこには様々な偶然や奇跡もあったことだろう。
しかし、ジョブズ自身が会社の根幹をなす人材を集めたのも事実だし、
世界中の人たちに愛されたのも事実だ。

ジョブズは天才だった。
では、彼は何の天才だったのだろうか?

このブログでもたびたび登場する、
サイモン・シネックという人物がいる。

彼の名前をググってみると、ゴールデンサークルという
キーワードが同時に検索されている。
ゴールデンサークルとは一体何なのか?
“「結論から言え」は正解なのか?ジョブズは結論を最後に言っても人々を魅了した。その手法とは?”の続きを読む


follow us in feedly

僕がTEDをあまり見なくなった理由





最近、こちらのブログであまりTEDのことを書かなくなってきた。

元々はTEDオススメ という体で、
TEDの感想や簡単なサマリーを書き連ねていくブログだったのに・・・

いや、別にコンセプトを変えたとかって訳ではないんです。
ただ、ちょっとしたTED離れのお年頃なだけだと思います。

でも、よくよく振り返ると、そこには必然的に理由が見つかったので
備忘録的に書いておきます。
“僕がTEDをあまり見なくなった理由”の続きを読む


follow us in feedly

TEDオススメ:あのサイモン・シネックが語る。最高のリーダーになるための方法





さてさて、約4ヵ月ぶりの更新となりました。

久しぶりのTEDオススメ コンテンツなので、
満を持して、サイモン・シネックさん、行ってみましょう。

サイモンさんお得意のリーダーシップ論。

やはりこの人の理論は分かりやすい。

なんとなく納得できる。

“TEDオススメ:あのサイモン・シネックが語る。最高のリーダーになるための方法”の続きを読む


follow us in feedly