TEDオススメ:自分には創造性がないと思っている大人たちへ。レゴのすすめ。





 

 

ヒレル・クーパーマン:大人のためのレゴ

 

 

世界中のだれもが一度ははまる玩具。

レゴ。レゴ。レゴブロック。

いや、別にTEDの内容として面白いわけではないんだけど、

レゴにはまる大人たちの情熱というか、オタクっぷりがすごくて紹介します。

 

レゴってのはご存じのとおり、パッケージで売られていることが多い。

みたいな基本セットのものもあれば、

 

レゴ パイレーツオブカリビアン 船長のキャビン 4191
レゴ (2011-05-12)
売り上げランキング: 8082

 

のような、映画やアニメとタイアップしたものもある。

 

誰もが最初は、パッケージのとおりにお城を作ってみたり、船を創ってみたりするのだが、

それをそのまま置いておく人なんてタブンいない。

大きな心の葛藤と共にそれをぶっ壊す。

ここからがレゴの本番なんだ!個人的にはそう思う。

だって、無限の可能性があるレゴブロックを人(メーカー)が決めたとおりにしか

組み立てないなんてもったいなさすぎる。

きっと、多くの人がそう思っているだろう。

で、世界中の暇人?マニア?いや、芸術家たちが様々な作品を作り上げる。

  オブジェ

レゴブロックで1/20の渋谷を再現-日本人レゴモデルビルダー最新作  渋谷

  オッサン

  ロゴ、いや、レゴ。ん?ロゴだ。

 

モチロン、芸術家ではない僕にはこんなものは作れない。

でも、うちの子ももう2歳。

そろそろレゴの年だな。

 

忘れてたけど、TEDの紹介。

ヒレル・クーパーマンはこのプレゼンの冒頭でこんなことを言っている。

「この世の中には暗黒時代がある。それは、子供の頃最後にレゴで遊んだ時から

大人になり、子供とレゴで遊ぶまでの空白の期間です」

 

人はより豊かに生きるためには少なからずクリエイティビティーが必要だ。

中には「自分にはクリエイティビティーはない」って思っている人も多いが、

そんなことはない。

そんな人は試に1時間レゴと戯れてみればいいよ。

1時間後には自分もびっくりするくらいの創造性が形になっているはずだから。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です