TEDオススメ:たった2分で最高の結果をもたらすことが出来る方法。営業や面接でも。





success2min

久々に見つけました。
これぞ、「ザ・TED」
確証のあるスピーチで人々を勇気づける。

天才のためのスピーチではなく、
広く一般の人に伝えるべきアイデア。

しかも、超簡単に結果を出せるアイデア。
最高です。これ。
明日から、いや、今すぐに実践してみよう。
なんせ簡単に結果が出るのだから。

さ、この方法を教えてくださったのは、
エイミー・カディさんという美人学者。

彼女の主張は、

体が心に影響を及ぼし 心が行動に影響を及ぼし 行動が結果に影響を及ぼす

ということ。

ん?マザーテレサのあの名言に似てますね。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

そう。順序は逆ですが、要は同じことをおっしゃっているんですね。

僕はこう解釈しました。

最高の結果を出したければ、自分自身が最高の状態であるフリをして、
最高の状態であると自分に信じ込ませる。
自分が最高の状態であると思い込めば
行動や態度に力が宿り、自然と体が反応するので、
最高の状態で最高の行動をとることが出来、
結果として最高の状態になる。

なんて素敵な法則なんでしょう。

さ、ではそのために必要な2分の使い方とは?

イメージしてください。
最高の結果が出た時に、どんなボディランゲージをしますか?
多くの人が、手を広げ、上を向き、満面の笑顔ではないでしょうか?
その態度を勝負前に2分間やるだけ。
たったそれだけです。

科学的な根拠は動画を観てください。
でも、僕は信じました。
彼女自身がそうやって最高の結果を出し、
TEDの舞台に立っているのですから。

就職・転職の面接前や、
重要な商談の前、
プロポーズの前なんかでもいいかもしれないですね。

たったの2分。
皆さんも騙されたと思って、
大きなガッツポーズをしてみませんか?

こと、営業に関していえば、
僕がバイブル認定しているこの本にも同様の事が書いてありました。

先ずは、できる人の真似、というかフリをし続けなさいと。
そうすれば自ずと、デキルようになります。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です