TEDオススメ:覚えておいて損はない。時間短縮のための10の技。




時間短縮 

PCを使うときや、スマホを使うとき。その使い方って誰かに習いました?

○○のやり方がわからないとか、具体的な内容がある場合は、

誰かに教えを乞うことはあっても、とくに不自由を感じないことに関しては、

基本的には「習うより慣れろ」的な習得をしているのではないでしょうか?

 

このTEDオススメエントリーは、どちらかというとライフハック的な、技法の紹介になっています。

でも、覚えておいて損はない。というか、知っていたほうがいいテクニックを紹介します。

※TED内では10の小技を紹介してますが、アメリカローカルと思われるものがいくつかあったので、それは割愛します。

 

デビッド・ポーグ: 時間節約技トップ10

 


 

WEBページの画面スクロール

スクロールバーにカーソルを合わせて下にドラッグするのではなく、

スペースキーを押す。

これだけです。

1回押せば、1画面分下にスクロールします。

シフトを押しながらスペースを押せば、1画面分上にスクロールします。

 

WEBサイトの文字を大きくする

CTRLキーを押しながら、マウスのグリグリを回せば文字を大きくしたり小さくしたりできますが、マウスを握らなくても、

CTRLキーと+(記号)か-(記号)でブラウザ内の文字を大きくしたり小さくしたりできます。

MACならばcommmandキーでしょうか。

 

文字をハイライトさせる

エクセルやワードで、テキストをコピーするために、文字列の端から端までマウスでなぞるのではなく、そんな時は

ダブルクリックして、マウスを動かせば、その部分がハイライトされます。

また、ハイライトした部分を書き換えたい時は、わざわざDELキーを押して消さなくても、

そのまま別の文字をタイプすれば打ちかえられます。

 

カメラですぐにシャッターを切る

デジカメで、シャッターを押してから実際に写真が撮られるまでのシャッタータイムラグを解消するには、

先にシャッターを半押ししてピントを合わせておく。

これだけでOKです。

 

パワポのスライドに注目させなくする。

パワポなどのスライド(全画面表示)を使ってプレゼンしているときに、

皆が画面に注目してしまい、プレゼンターを観ていない時ってありますよね。

そんな時は、

Bボタンを押せば、画面がブラックアウトします。

Wボタンを押せば、画面がホワイトアウトします。

画面を見えなくして、自分に注目させましょう。

 

以上、大した内容ではないですが、ご参考になれば幸いです。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です