TEDオススメ:夢・目標、そいつらまとめて引き寄せろ!





四葉

夢や目標をかなえるために努力はしてますか?

その目標は自分の心の中だけにありますか?

それとも家族や友人に話していますか?

 

僕は個人的には自分の夢や目標は人には話しません。

理由はいくつかあるけれど、

夢や目標って得てして青臭いものが多いし、

(万が一)達成出来なかった時の残念さとかを考えると

なかなか人には言いづらいです。

 

一方、どんどん人に話すという方もいらっしゃいますよね。

誰かに話すことで頭が整理され、より具体的になるとか、

人に話すことで自分にプレッシャーをかけるとか。

 

どっちが良いということではないと思うんですが、

ちなみに、TEDにはこんなプレゼンがありました。

デレク・シヴァーズ 「目標は人に言わずにおこう」

 

要は、夢や目標を人に話してしまうと

自分の感情がそれだけで満足感を錯覚してしまい、

必要な努力をしなくなってしまう という

心理学的な確証があるらしいです。

 

なんとなく身に覚えがあるような話ですが、

これを信じるか信じないかは

その夢や目標の大きさ・本気度・内容に大きく依存するんだと思う。

 

問題はきっと、人に話すかどうかではなくて、

夢や目標をどれだけ本気で目指しているか?

それを達成することを自分でしっかりと信じているか?

ということの方が大事なんだともう。

 

僕の高校からの友人が転勤でアメリカに赴任することになりました。

彼は今年の新年会で「海外に行く!」と声高らかに抱負を語っていた。

この目標のために彼は仕事で結果をだし、上司を納得させ、

そして目標に一歩一歩近づいたんだと思う。

こういう、夢や目標自体の実現可能性はもちろんのこと、

そこに向かうための努力とか姿勢とかという実現のための道程ももちろん大事。

 

「思考は実現する」という言葉を聞いたことがある。

自己暗示とかそういうことではなくて、

自分で自分の夢や目標を引き付ける力が誰にでも備わっている。

あとはそれを具体的にイメージし、手に入ると信じながら日々をおくれば

きっと夢は近づいてくる。

 

そしてそれを感謝すること。

希望を聞いてくれた会社・上司への感謝、

家族や友人への感謝、

そういうことがきっと大事なんだよな。

ちなみに、「思考は実現する」 という言葉はこの本で知りました。
引き寄せの法則というらしい。

ザ・シークレット
ザ・シークレット

posted with amazlet at 12.11.11
ロンダ・バーン
角川書店 (2007-10-29)
売り上げランキング: 106

この手の内容は、信じるかどうかはその人次第ですが、
気持ちの持ちようとしてはすごくポジティブで参考になりました。
キライじゃないです。こういうのも。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です