TEDオススメ:オープンソースとコミュニティで世界は変わる





協力

マッシモ・バンジ「想像力をオープンソース化するArdurino」

 

 

 

自分の仕事と全く関係ないアイデアを思いついたとき、あなたならどうしますか?

街を歩いているとき、ふと目にしたお店のショウウィンドウ。

そこには素敵な商品がずらりと並んでいる。

でも、一人の生活者としてそれを見たときに、「こうだったらいいのに」と思うこと、

ありませんか?

 

いまだったらtwitterに投稿するかな?

写真を撮ってFacebookにコメント付きで投稿するかな?

それとも、特に何もせずにその日を過ごし、いつの間にか記憶から消え去っている?

 

しかし、何かをきっかけにそのアイデアが実現できたら、

それって素晴らしいことじゃないだろうか?

このTEDオススメ動画を見て、ふとそんなことを思った。

 

キーワードは、

  • オープンソース
  • コミュニティ

この二つだけ。

とってもシンプルな話で、

とあるプロダクトを基盤にして、それをオープンソース化する。

その基盤を活用・応用して様々な分野で新たなシステムを

世界中でさまざまな人が創り出す。

これだけのことで世界は変わっていく。

 

ここにさらにコミュニティという概念を付け加えれば、

さらに良い世界が想像できる。

 

冒頭の、

自分の仕事と全く関係ないアイデアを思いついたとき、あなたならどうしますか?

という問いに関して、一つの示唆が得られる。

それは、世の中の様々なサービスや製品を極力オープンソース化し、

世界中の誰もが関連アイデアを拡張できるようになり、

さらに職種・課題・趣味など様々な切り口のコミュニティーが集う

プラットフォームが完成すれば、世の中のほとんどの問題は解決できるのではないだろうか。

 

なんて、ちょっと壮大なことを思ってみた。

まさに寝言の世界ではあるが、でも、でも、こんな未来の可能性を夢見たっていいじゃない。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です