TEDオススメの見つけ方。~オススメTEDがまとまったサイトの紹介です。





TED_site
TEDオススメと銘打ってブログを書き始めて早1年ちょい。

これまでに何本のTEDと出会ってきただろう。

 

このエントリーを読んでくださっている方は、きっとTEDに興味がある方なんでしょう。

おしえてください。どうやって面白いTEDを探していますか?

 

そんな疑問もあり、オススメTEDをしたり、紹介しているオススメサイトをいくつか列挙してみます。

各々、いろいろな切り口でTEDを紹介しているので、あなたに合った最高の1本が見つかるはずです。

 

TEDオフィシャルサイト

ted

先ずは、TEDオフィシャルサイトから。

Youtube にも様々なTEDが掲載されていますが、まぁ個人的には

このオフィシャルサイトのほうがいろいろ見やすくて好きです。

何よりうれしいのが、日本語に翻訳されたTEDのみを集めたページがあること。

Translation Talks in 日本語

元々は、英語の勉強のためにTEDをみはじめたのですが、このページを知ってからというもの、英語よりも日本語でその内容を深く吟味する方向に変わってきてしまいました・・・。

また、個別のページではブログなどに貼りつけるためのEmbedコードが用意されていたり、

全てテキスト化されたtransriptがあったりと、TEDの紹介をするにはもってこいの機能が盛りだくさんです。

 

OOPS! STUDY  学びを遊びに、遊びを学びに。

oops

何度かこのブログにも登場しているOOPS! STUDY

TEDの紹介サイトではなく、サイトタイトルにもある通り、「学び」のためのサイトです。

ログインしてみると様々な教材があり、どれもこれも魅力的なんですが、

その教材の一つとして、TEDが紹介されている。

デザインにまつわるTEDや、

天才すぎて衝撃を受けるかもしれないTED など、

様々な切り口でいくつかのTEDがまとめられているので、

テーマを絞ってTEDを探したい時には本当に助かります。

 

ihayato.書店

youyaku_ted

あのイケダハヤトさんが運営するihayato.書店にも

TEDのコーナーが出来ていました。

僕もtwitterやRSSでイケダハヤトさんの情報は追っていますが、

コンセプトが実に彼っぽい。(勝手なイメージですいません。)

TEDって見るの時間掛かりますよね。そんなあなたのために、面白いTEDを要約しました。

確かに、動画1本で5~20分くらいのボリュームがあるので、

ある程度時間があるときじゃないとじっくり観ることが出来ない。

それに、観たところで、「チッ、今回のはハズレだったな」なんてことも多々あります。

そんななか、こちらのサイトの様に内容が要約されていると、あらかじめ自分で興味が持てるかどうかの指針になるし、ある程度内容を知ってから本格的に動画を見たほうが頭に入ってくる。

(TEDの面白さはそのプレゼン自体にあるので、要約だけで満足せずに、必ずプレゼンを見ることを強くお勧めします)

超多忙なイケダハヤトさんですが、このコーナーの充実を個人的にはとても期待しています。

 

NAVERまとめ

NAVER

もはや王道ですが、NAVERまとめ。

まとめのなかにもたくさんのTEDにまつわるまとめが存在しているので、

最近ではもはやまとめではなくなってきている感も…。

こちらも探せば様々な切り口でまとまっているので、

目的意識がある方には探しやすいかもしれないですね。

 

TED RANDOM

ted_random

個人的に好きなサイトです。TED RANDOM

価値あるアイディアとの偶然の出会い

TEDの海の中には有象無象様々なTEDが存在しています。

自分で好みのTEDを探すのは、TEDサーフィンの楽しみの一つですが、

時には楽だってしたい。偶然に身を任せたい。

 

そんな時にはこのサイトを利用しましょう。

このサイト、何がいいって、動画の再生時間(≒プレゼンの時間)を

絞って、ランダムに表示してくれるんです。

一日の終わりに1本みたいけど、5~10分程度ので何かないかな。

という探しかた、というか出会い方ができる。

ものぐさな僕は良く利用させてもらっています。

 

NHK SUPER PRESENTATION(スーパープレゼンテーション)

NHK

忘れちゃいけないのが、NHKスーパープレゼンテーションのオフィシャルサイト。

あのNHKがTEDを取り上げる番組を始めると聞いたときの驚きは忘れない。

流石だNHKと思った。

そのオフィシャルサイトも、デザイン的にもカッコいいし、

過去に放映したプログラムも検索しやすい。

 

あと、個人的に好きなのが、伊藤譲一さんの解説。

流石にハイレベルな解説ではあるが、それでも一般人がわかりやすいように

相当噛み砕いて解説文を書いてくださっているんだろう。

ここを読みながら、お目当てのTEDを探すのもいいかもしれないですね。

 

と、個人的に知っているTED探しサイトをいくつか紹介してみました。

他にも様々なオススメサイトがあることと思います。

このサイトもいいよ 的な情報がありましたら是非に教えてください。

以前かいたエントリー

TEDの海で迷子にならないために

にもいくつかサイトを載せているので、よかったら。

 

そして、この”たろすけの寝言”というサイトも、いつかはTED探しの有力候補に慣れるくらいのパワーをつけたいと、このエントリーを書きながら強く思いました。

がんばろう!俺!

上記に登場したイケダハヤトさんの本。
ここに書かれていることが実現すれば、
より良い社会になるんだろうなって思った。

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)
イケダ ハヤト
講談社
売り上げランキング: 21,082


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です