TEDオススメ:成功したけりゃ、やり抜きなさい。んなこと分かってるいるなら、これを観なさい。





success_continuation
 

何というか、こう長い事TEDを見続けていると、題名を見ただけで面白いか面白くないかがなんとなくわかるようになってきた気がする。

(それだけ、タイトルって重要ってことでもありますね)

 

で、このTEDのタイトルを見た時、正直あまり期待はしなかった。

「んなこと、わかってるよ」 「ありきたりだな」 「いつものパターンだろ」

そんな感じで、あまり期待せずに観はじめた。

 

アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」

良くも悪くも予想通りではあるが、それでも大きな力を与えてくれる。

そんなプレゼンでした。

 

 

簡単にサマると、、

  • 成功するのに大切な能力はIQや社会的なステータスではなく、”やり抜く力”
  • やり抜く力とは、空けても暮れても自らの将来にこだわること。
  • やり抜く力とは、何年もの間一生懸命に取り組み、その夢を実現する事。
  • 才能とやり抜く力は別物。むしろ、才能とやり抜く力は反比例さえする。
  • やり抜く力を育てるのに一番良いのは「成長志向」
  • 学習する能力は、努力によって変えられると”信じること”

ね、予想通りの展開でしょ。

でも、この「んなことわかってるよ」という感覚を持ちながら、

改めて説明を受けることって結構重要なんだよなって思う。

 

なぜなら、自分「がわかってるよ」って思っていることが、他の人にとっても共通の認識であれば、自分の思考に確信が持てる。

その体験の回数が多ければ多いほど、その質が高ければ高いほどに、自分の思考の確度が高まり、いずれそれは自分の血肉となる。

 

だから、あえてこのプレゼンを観てみた。

自分の「わかってるよ」をより強い確信とするために。

重要なことなのでもう一度自分の言葉でサマろう。

成功のために必要なことは、自分が成し遂げたいゴールや夢を明確にし、

それの実現のために長い時間をかけてやり抜くこと。

才能は関係ない。むしろそんなものはいらない。

成長したいという気持ちを常に心に抱いて、継続すること。

それだけだ。

このプレゼンを観ていて、頭をよぎったことがある。
前に書いたレビュー、

この本にも書いてあったが、やはり成功要因って、みんな既に知っているものなんだと改めて実感。

あとはやるか、やらないか。
いや、やり抜くか、やり抜かないか。
本当それだけの違いな何だろうな。


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です