twitterで人生をポジティブにする。~今日の良い事1・2・3~





positive
ものすごく簡単に思考を前向きにできて、かつ幸せを感じられる方法を見つけた。

 

最近、twitterで(ほぼ)毎日ポストしているつぶやきがある。

”今日の良い事”として、寝る前にその日の
嬉しかったことや、うまくいったこと、楽しかったこと、幸せだったこと とかを

思い出して3つ、つぶやくようにしている。

これを自分の習慣にしたのは、だいぶ前に書いたこのエントリーを改めて読み直したから。

TEDオススメ:成功⇒幸福なんじゃない。幸福⇒成功なんだ。~プレゼンの極意とともに~

 

 

詳細は、上記のエントリーと TEDに譲るとして、

この習慣を始めてから(まだ2週間ほどだが)ちょっとした変化が感じられるようになったので

今ここに記しておこうかと。

 

嬉しいことを思い出して、また嬉しくなる。

寝る前に、その日の嬉しかったことを改めて思い出す。

当たり前のことだが、嬉しかった感情がフラッシュバックを起こし、

寝る前にまた嬉しい感情に包まれる。

これを毎日続けることで、幸せのスパイラルが毎日途切れずに続くことになる。

 

集中力が高まる。

これも実感しやすい効果なのだが、毎日3つの良い事をポストすることを

ある意味強制的に習慣付けることで、日々の自分の感情に対して、常に集中するようにある。

(些細な幸せすら見逃さないようにという心理が働くんだと思う)

これにより、仕事中なんかでも明らかに集中力が上がり、生産性が向上したように思える。

 

思考がポジティブになる。

最大の効果は間違いなくこれ。

毎日、集中して幸せを感じる癖をつけることで、ネガティブな発送が自分の中に居場所をなくす。というか、ネガティブなことを考える隙がない。

仕事・対人関係・将来・経済・・・・・決して順風満帆じゃないこともあるけれど、以前だったらネガティブに関えてしまって、負のスパイラルに落ち込んでしまっていたであろうことも、

この習慣を実践してから明らかにポジティブに捉えられるようになった。

物事の捉え方、考え方自体に変化があったのかも。

 

寝る前にtwitterを開き、その日のことを思い出し、数文字ツイーとするだけ。

こんな簡単な習慣を続けるだけでこんなに前向きになれる。

これ、絶対にオススメです。

めんどくさがらずに、ぜひやってみてください。

ショーン・エイカーさんといえば、
以前だいぶ話題になったこの本が有名ですね。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
ショーン・エイカー
徳間書店
売り上げランキング: 2,584


follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です